2013年02月09日

使って納得!「プラセラ原液」でアンチエイジング♪

この歳になると、どうしても同世代の方と自分とを見比べて、心の中で「私の方が若いわ!」とほくそ笑んだり、悔しがったり、、、無意識にやってませんか?美容系のテレビCMで40代の所謂、愛用者の方々を見ていると、「え!私ももしかしてこんな感じに見えてるの?・・・というか、もっと老けてる?」なんて・・・(^_^;)

最近、アンチエイジングにはプラセンタが効く!と感じており、色々試してみようと思っていますが、今回使ってみているのは、リパテープ製薬さんのリマーユ「プラセラ原液」です。
リマーユプラセラ原液1.jpg


この美容液どんなものかと言うと、馬プラセンタと馬セラミドのエキスを原液のままボトルに詰めてしまったもの。

馬プラセンタの効果というと、やはり天然保湿因子(NMF)のアミノ酸の保水・保湿力と、成長因子(GF)に含まれてる美容成分での肌細胞の修復・再生力。ターンオーバーのサイクルを利用して、シワの溝を浅くして目立たなくしてくれたり、修復機能でシミを薄くしてくれたり・・・。

そして馬セラミド(ウマスフィンゴ脂質)は、角質の隙間を埋めてお肌のハリと潤いを与えてくれる効果です。角質層内部の細胞間脂質が減ってしまうと、お肌の水分が蒸発したり、外部刺激をダイレクトに受けてしまったりするので、これをキチンと増やして隙間を埋めてあげることが若い肌をキープする秘訣でもあります。馬由来のセラミドは、人のセラミドに近いと言われ、肌なじみがいいんです。

・・・、とまあ、人の肌細胞に近い馬由来の美容成分、プラセンタとセラミドの2つのアンチエイジング成分でダブル効果が狙える美容液。しかも両方ともに高濃度配合。「原液」というネーミングもそこから来ているようです。

とってもみずみずしいタイプの美容液で、化粧水で整えた後の肌につけるとグングン染みこんでいきます。
特に目元の皮膚の薄い部分には指先で丁寧にプレスしながら押し込んであげると、引っ張られるようにリフトアップを実感できます。
リマーユプラセラ原液2.jpg


全くオイリーにならず、でもしっとりでお肌がツルツルすべすべになります。

これを塗った後でメイクをすると、俄然、ファンデのノリが変わります!
毛穴レスで滑らかな仕上がりで、ファンデ崩れもしにくくなるので、1日中キレイなメイク顔をキープできるので、私は朝のお手入れにこれ使ってます。そうすると肌乾燥も防げていいんです。

とってもオススメなのです。

このプラセラ原液・・・。実は、石田純一さんの奥さんである東尾理子さんもご愛用のようで、ブログで紹介されています。だんな様、素敵・・・でもある意味危険(!)な方なので、理子さんもだんな様を自分から釘付けにして離さないよう日夜努力されているんですね♪

ハイビジョン放送になってから芸能人の方のお肌、今まで映らなかったものまでくっきり出ちゃいますから、大変ですよね〜(^^)

私のせっかく掴んだだんな様のハートをがっちりキープすべく、ますます頑張らなきゃ!!!


リバテープ製薬さんのHPリンクはこちら→リマーユプラセラ原液





posted by 44 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック